真钱飞禽走兽棋盘

最新 大國中國の民衆白書

On 5月 22nd, 2015, posted in: 最新 大國中國の民衆白書 by

――中國最大手の民営調査機関が明かす急成長した中國20年の都市生活実態。

最新 大國中國の民衆白書

弊社代表の古川猛が監修した最新中國の都市生活者リポート。本書は過去20年間にわたって、中國最大手の民間調査機関「零點グループ」が行った市場?社會研究調査のデータをもとに、都市部に住むごく一般的な中國人の日常的な観點やライフスタイル、ものの感じ方といった実態を活寫した力作。

中國人の生活はグローバル化やインターネットの普及などを経てどのように変化したのか、自國の歴史や政策とどのように向き合い、國際社會にどのような視線を向けているのか。本書にはこれらの疑問に対する答えがデータとともにシッカリと盛り込まれている。

また、80年代以降の中國人の生活実感の変遷、そしてあらたな政権運営のもとでの政治?経済?文化面での変化なども記録されているので、中國人の來し方?行く末を知るのに最適な一冊といえるだろう。これからの日中関係を考える際にはぜひ參考にしていただきたい。
〈著者略歴〉
袁 岳
1965年中國江蘇省生まれ。中國民営調査會社最大手、零點グループ(Horizon Research Group)創業者、取締役會長。創業サービスサポート機構「ペガサス」(飛馬旅)発起人。フリージャーナリスト。中國市場調査協會(CMRA)副會長。北京大學社會學博士、西南政法大學法學修士、社會活動家。ハーバード大學ケネディ政府學院MPA。2007年イェール世界學者に選ばれる。「日本経済新聞」、「中國経営報」、「財経時報」、「商務週刊」への寄稿、テレビの経済番組の司會を務めるなど、國內外で幅広い講演、執筆活動を展開している。経済學、社會學、法學分野の著書も多數あり、執筆された本は40數冊にのぼる。
張軍
中國民営調査會社最大手、零點グループ(Horizon Research Group)最高業務執行責任者(COO)。ヨーロッパ世論?市場調査協會 (ESOMAR)中國代表、アメリカ?マーケティング協會(AMA)會員、中國市場調査協會(CMRA)會員。アメリカのジョージ?ワシントン大學にてMBA(マーケティング學専攻)取得、中國人民大學経済學修士課程修了。16年にわたる市場調査とコンサルタント業務の経験を持つ。ブランドマネジメント、中國の消費文化、新製品開発などのテーマで、これまで多くの國內外企業及び會議において講演を行ってきた。マーケティング関連の専門書を多く出版している。

顧 暁次郎
株式會社 三明インターナショナル(SMI)代表取締役社長。中國上海生まれ。1982年中國の大學を卒業し、5年間働いた後1987年來日。1993年埼玉大學情報工學科卒業後、大手電機メーカー橫河電機に就職。1999年退社、アメリカのビジネススクール「Thunderbird」に入學。MBA取得後2001年再び來日。KPMGコンサルティング株式會社(當時社名)においてサプライチェーンマネジメント(SCM)のコンサルタント、ERP導入など経験。KYMCO Japan株式會社(當時社名)の代表取締役社長として臺灣製スクータの日本市場での拡販、経営マネジメントを経験。現在日中間企業のマッチング、ビジネスパートナーの紹介、合弁?買収対象會社の調査、マーケティング戦略立案など、投資企畫から事業確立までを支援。実績として、中國國営大手企業、「上海電気」による日本工作機械名門企業、「池貝鉄工」の事業買収、再生事業に參加、中國民営LCC大手春秋航空日本法人の設立などに參畫。2007年日本國籍を取得。

※零點グループ(Horizon Research Group)は、中國民営市場調査會社の先駆けとして1992年北京で設立された。現在市場調査、経営コンサルティング、データベースのサービスを提供する三位一體の構造から形成されている。ヨーロッパ世論?市場調査協會 (ESOMAR)の中國代表機関であり、米國経営コンサルタント協會 (AMCF)の元中國代表機関。中國市場研究協會(CMRA)のコアメンバー。世界の45か國を超える國に業務提攜パートナーを有している。日本の窓口は三明インターナショナル(SMI)になっている。
発行/東方通信社
監修/古川 猛
原著/袁岳、張軍
編著/顧 暁次郎
定価/1500円+稅

真钱飞禽走兽棋盘