真钱飞禽走兽棋盘

キャリア教育で「人間力」が伸びる 「タイに子ども用車椅子を屆けよう!」プロジェクトが示す新たな教育スタイル

On 5月 22nd, 2015, posted in: キャリア教育で「人間力」が伸びる by

CE_cover_thumbnail

〈內容説明〉
著者の小泉京美?相模女子大學準教授は元CAというキャリアを生かして、観光やホスピタリティについて指導する一方、學生のキャリア教育、とりわけインターンシップをはじめとした體験型授業に力を入れており、本書ではキャリア教育の重要性とその活用方法を紹介しています。

その一例として取り上げるのは地域貢獻度JATA(一般社団法人日本旅行業協會)主催の2011年學生國際交流プロジェクト「世界はひとつ。日本の「ARIGATO」を伝えよう!」プロジェクトで優秀賞を受賞した「タイに子ども用車椅子を屆けよう!」プロジェクト(小泉ゼミが企畫運営)。

タイに子ども用車椅子を屆けるというボランティア活動を通して、體験型授業の効能とそれを効果的に機能させるためのポイントなどを紹介します。學生と企業の就職におけるミスマッチが叫ばれるなか、新たな大學教育のあり方を考えることができる內容になっておりますので、教育関係者はもちろん、學生やその親御さんにも參考にしていただきたい一冊です。

〈著者略歴〉小泉京美(こいずみ?きょうみ)

東京生まれ。明治學院大學法學部卒業。日本航空㈱に客室乗務員として入社。國內?國際線の先任客室乗務員として機內業務統括、外國人の訓練教官などの業務に従事。

フライト業務のかたわら、立教大學大學院ビジネスデザイン研究科で経営學修士課程修了、MBA取得。2010年退社。現在、相模女子大學學蕓學部英語文化コミュニケーション學科にて、準教授として観光?ホスピタリティ産業、キャリア教育を擔當する。企業の人材育成を研究し、企業の社員教育の講師も務めている。

著書は『企業価値創造の経営』『経営戦略ケース集』『海外駐在員のための教科書』『タイで起きる問題と解決のための教科書』『タイをもっと知る なるほど豆知識』(いずれも共著)など多數。

〈目次〉

第1章 キャリア教育のあり方

第2章 インターンシップとゼミ活動

第3章 求められるグローバル人材

○定価1500円+稅

真钱飞禽走兽棋盘