真钱飞禽走兽棋盘

フクシマから未來へ

On 2月 1st, 2014, posted in: フクシマから未來へ, 書籍 by

fukushimamirai_cover_presen_fin.indd

著者:増子輝彥
発行:東方通信社
定価:2000円+稅
福島県選出の國會議員で、原発事故當時、経済産業副大臣を務めていた増子輝彥氏の著作。第1章の「『確固不抜』の精神で、政治家人生を福島の再生にかける」と「第4章:福島から未來への提言」には、著者自身が原発事故発生から現在に至るまで福島復興のために取り組んできた活動はもちろん、福島の明るい未來をつくるための提言が詰まっている。震災後の原発立地地域の陳情を一手に引き受けたことなど、現場にいた政治家ならではのリアルなエピソードが盛り込まれており、政治の力、そして有事の際に政治がはたすべき役割を感じることができる。
また、本書では少年時代から政治家を志し、2013年で政治家として30年の節目を迎えた著者の半生にもスポットを當てている。自民黨、新黨みらい、新進黨を経て、現在の民主黨に所屬するようになってからも、一貫して政治改革と2大政黨性の必要性を訴え続ける筆者の〝魂?も感じることができるはずだ。

真钱飞禽走兽棋盘